FC2ブログ

シャンプー?シャンプー!

ご無沙汰しています。
yoshyです。

去年や今年の夏はお肌の調子を崩す子がまわりにとても多かったです。
皆さんのご愛犬はぴかぴかコートで乗り切りましたか?



愛犬のシャンプーで悩まれている方は多いんじゃないでしょうか。
私も、いろいろ失敗しました。

いまだにトライ・アンド・エラーですが、
最近とみにお肌の調子を崩している子を見かけるので
こんなのもあるよ、程度の参考になればと思い
我が家流お手入れをご紹介します。



がっ!
くれぐれもお願いです!



シャンプーやフードは個体差が大きいので
うちの子にあうからと言って、他の子にもあうとは限りません。
コンディションも、その時々で変わりますから
あくまでも“我が家のその時の場合”です。
ご自分で取り入れるのでしたら、自己責任でお願いしますね。


うちには、匂いに敏感な二本脚家族がおり、
家庭平和のために(笑)週に一度〜10日に一度ワンズを洗います。

以前は薬用の殺菌シャンプーを頻繁に使っていたのですが、
ある時から、シャンプーの翌日になると、
胸〜お腹や内股にブツブツが出来るようになりました。


生乾きだったか偶然かと思ったら、確実にシャンプーすると出る。


獣医に相談したら、薬用シャンプーでもっと洗えと言うんですね。

「でも洗うと翌日か翌日半後にブツブツが出るんですよ。」
「しっかり洗剤成分流してますか?」
「水道代を気にせずしっかり流します。」
「ちゃんと乾かしてますか?」
「電気代考えずにきっちり乾かしてます。」
「…。では週に一度ではなく3日に一度洗いましょう。」

脂ギッシュな肌ならそれもいいかもしれませんが、
うちの子はそうでもなかったので、これは絶対に違う!と思いました。


そこから石けんシャンプーにしたり、
界面活性剤をほとんど使わないものにしたり
手作り石けんにしたり、いろいろ試してみましたが、
“洗うとブツブツ”はいっこうに改善しませんでした。


一時はシャンプー後のぶつぶつに加え、春先から夏にかけてカイカイも出て、
足先やシッポの先などかさぶたのようなフケも出るようになり
かじって毛はすり切れるしスカスカになった毛の下の
赤みのある皮膚がすけて見え、どうしたものかと頭を抱える状態でした。
お買い得ウエットフードがあわなかったらしく、
あれよあれよという間に肌も毛もひどいことになり、
もう二度と値段だけでフードは買わない!と心に決めた出来事でした。

そこで、もしシャンプーでブツブツになるなら、いっその事やめたらどうかと思い
二回に一回はお湯だけで洗う事にしました。
洗わないと家族が「臭い」とうるさいので私も必死です。(笑)
汚れている脚などだけ最小限の洗剤を使い、ボディはお湯だけで
地肌を良くマッサージしてヒト用の柔らかいコームでコーミングして流す、
を実行してみました。

「バイオチャレンジ」のような、消臭/抗菌水も使いました。
お湯だけの時はこれのおかげで匂いが取れて重宝です。


マイクロバブルのシャワーヘッドも購入しましたよ〜。
マイクロバブル自体は洗剤無しでも皮脂や汚れが取れる感じで好印象です。
(現在の給湯器との相性が悪い事が解り、途中でやむなく使用中止となりましたが
 マイクロバブルはちゃんとしたのを付けたいです…。)

シャンプーを使うときも、お腹や内股にはシャンプーをあまり付けないようにして洗い
ローションを付けて肌を保護してからしっかり乾かすとブツブツがでない事がわかりました。
毛が柔らかくならない、保湿効果のあるコンディショナーがあればローションは不要かもしれませんね。
界面活性剤や殺菌成分を瀕回使う事で、お肌を守ってくれる菌のバランスを
崩してしまっていたのかもしれません。

我が家では、毛が柔らかくなってしまう気がしてコンディショナーは使いません。
(なので乾いた毛にブラシを入れる時は切れ毛予防のブラッシングスプレー必須です。)
テリア用コンディショナーを使えば毛はパリっとしあがって保湿や
毛の保護も出来ると思われますが、まだこれ!というものを見つけられずにいます。

クエン酸のリンスも作ってみましたが、使い方が悪いのか
レシピがダメだったのか今ひとつの仕上がりですぐやめてしまいました。
レシピによっては良い感じになるのかな?

2012/12/04 追記〜〜〜〜〜
脚の毛をはやく生やしたかったらマメに洗って、コンディショナーを使うと良いそうです!
コンディショナーを使わないと毛葺きがいまひとつらしいです。
〜〜〜〜追記ここまで


食餌もタンパク質の種類を変え、腸内環境を整えるサプリをあげて…。
努力(爆)のかいあって、今はほとんど良くなりました。

目やにも無くなり、気温が下がったせいもあって
足先もシッポもかゆがらず、ほっとしています。
死んだ毛をぶら下げていても、毛は薄くなる一方ですから泣く泣く抜いて、
一夏みすぼらしかった脚毛がやっと伸び始めた!!
今ある毛も少しずつ抜いて入れ変えるにはいつまでかかるやら…。

いや〜〜〜。時間かかりました〜。


この出来事で学んだ事は
・「ワンコを洗う=シャンプー剤を使う」では無い、という事。
・抗菌/殺菌シャンプーは必要な常在菌まで殺してしまい
 場合によっては逆効果になりうる、と言うこと。
・ヒト同様、清潔にした上での保湿はとっても大事!ってこと。
 獣医さんと話をしていたら、殺菌シャンプーを使ったら保湿剤使用は必須と言ってました。
 ピペットタイプのヒアルロン酸などが処方される事もあるようですね。
 (もちろん獣医さんの考えや肌の状態で違うと思いますが。)
・あと、値段だけでフードを選んではイカン、という事。(爆)

ついでに言えばドライイングは冷風が基本です。
温風で乾かすと、血管が開いて血流が増し、カユミが増幅されます。
生乾きも雑菌が増えるのでNGです。


家庭平和のための瀕回シャンプー(わんこ洗い)は相変わらずですが、
匂いだけでしたらそういうスプレーを使えばいいし、
普段から“まめに抜くお手入れしている子”でしたら、
レーキングでフケやゴミも取れ、皮脂は毛につやを与えてくれますので
「シャンプー=全身をシャンプー剤で洗う」では無くなりました。
そして、お肌の調子がいいと不思議なもので
あまり臭くならない(と私は感じる)んですよね。

今は、ボディはレーキングし、消臭効果のあるスプレーをして
タオルで毛を磨き、余分な皮脂を落としたあと、
獣毛ブラシを使ってツヤツヤコートにします。
シャンプー剤を使って洗うのは2〜3回に一度かな?
脚や口ひげはシャンプー剤も使いますが、ワイアコートを壊さず、強すぎず、
毛のボリュームを出すモノはなかなか見つけるのがむずかしいですね。

季節やお肌の状態でまた変わると思いますが、今はこれで落ち着いています。


脂ギッシュな子と、そうでない子。
アレルゲンへの接触具合。
ホルモンバランス。
湿度の多い夏と、乾燥する冬。

いろんな要素で対応は変わると思います。

カイカイは見ている方も辛いですもんね。
何でもかんでも殺菌すれば良い訳じゃなくて、その子にあった常在菌のバランス
必要な水分と油分のバランス、肌のターンオーバーのサイクルバランスをとることが
大事なんだなあと痛感しています。






Posted by Y.



にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーフォックステリア
Wire Fox terrier





::::::::::::::::::::::::::::
: お読みになる方に2つのお願いです!        :
: この記事はペットワイア飼いの個人記録/感想です。 :
:  1> 記事は参考程度にとどめ、実行は自己責任で。 :
:  2> 記事/写真の無断転載、特に部分転載禁止。  :
: こちらもお読みください。             :
: ご協力お願いします。               :
::::::::::::::::::::::::::::

関連記事
カテゴリー
Plofile

yoshy

Author:yoshy
ワイアーフォックス・テリアを盲愛するヨッシーが言いたい事を書きちらかしています。
イヌバナ、といってもほぼワイア。しかも、ペットワイアのお手入れ研究バナ。(街の犬種愛好家的お手入れ)
気が向いたときだけ更新ちう。

最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
おたより
おたよりは、内容をブログ上で公開する場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

Web page translation
ブログ内検索
イヌバナ友