FC2ブログ

ドッグショーヘ出てみた!(当日朝のセットアップ)

※この記事は2012年5月に書いたものを2019年1月にアップデートいたしました。

テリア展2012大盛況でしたね!
オーナーハンドリング(飼い主が自分のイヌを引いてショーに出ること)で出陳した方、
納得の行く結果でしたか?

私はハンドリングへたくそなもんで撃沈でした!(爆)
でも、笑ってしゃべって、ハラハラして。
と〜っても楽しかったですよ!

避妊虚勢クラスのアトラクションもあってとても楽しいドッグイベントでした。
ワイアオーナーの皆さん!来年はぜひ!

ショーは1犬種で40頭を越えると「単独システム」というショー進行になって、
ベスト・オブ・ブリード(犬種の一番)の他に、次席や次々席なんかも選ぶ
言ってしまえば、「和気あいあいでもっと楽しいショー」(爆)になります。

今回は24頭と、近年まれに見るエントリーでしたが、40頭越えたら、
もっと見応えがあって、もっと楽しい!

腕に覚えのあるワイアオーナーさん!
来年はぜひぜひ!




さて、実は私、今回初めてセットアップ(当日のショー用のグルーミング)から
ハンドリングまで、自分でチャレンジしてみました。

といっても、完全自力は自信が無かったので
プロの方にセットアップの手順ややり方をご教授いただきながらの参加です。

今回当日のセットアップをご指導いただいたのは大阪でサロンを経営していたお友達。

やっぱりプロの技術は違いますね!
たくさん勉強させていただきました。



以前にも海外のセットアップ動画をご紹介しましたが
いざ自分でやるとしたら本当にこんなことするの?と思いませんでしたか?

これからショーチャレンジしてみたいと思っている方のご参考に
今回自分が経験したショー当日のセットアッップをメインにショーの準備をご紹介しますね。
人によってやり方は違うかもしれませんが、基本は大きく変わらないと思います。


★事前の準備(トリミングとシャンプーなど)
私の場合は、前日に作って失敗したらリカバー出来ませんから
1週間前には仕上げの形を作って、その後は気になったところをちょこちょこ
直しつつ当日を迎えました。
ボディーのシャンプーはショーの1週間日前に。
前日に洗うと、ふわ〜んと膨らんでボディにはり付くようなコートになりませんから。
脚とマズル(お顔の目から前の部分)は前の晩に洗います。

ハンドリングは、偉そうなことは何も書けない私ですが、
ショーに出たことがある人に教えてもらう、またはJKCの無料オーナーハンドリング講習会に
参加してみる、どちらかは必要です。ショーの流れや、リードの持ち方には決まりがありますので。

JKC主催の無料オーナーハンドリング講習会情報


イヌもショーリードにならすこと、スタック/ステイ(びしっと決めポーズで立つこと)の
練習がいります。うちもそうですが、ペットはすぐお座りしちゃうので、座らずにびしっと
正しい骨格に見えるよう立つ事を教えないといけません。

あぁ。私にはこれ以上ハンドリングの事はかけません。(泣)



★当日持っていくもの
◎絶対必要 ○必要 △あればベスト

 ◎トリミングテーブル
 ◎トリミング道具(ナイフ、コームなど)
 ◎イヌのお化粧道具(チョークやチョーク用ブラシ、スプレーなど)
 ◎ショーリード(ドッグショー用のカラーとリーシュ)
 ○新聞紙または、こぼれたチョークを受けるもの(チョークを使う時に敷きます)
 ○ハンドリング用のスーツ、靴(ドッグショーは紳士淑女のスポーツです。)
 ○エプロンかウインドブレーカー(チョークが飛び散ります)
 ○飲み物、食べ物(人、イヌ用。小さいショーは食べ物がしょぼかったり近くにコンビニがなかったりします)
 ○ポットのお湯(人、イヌ用)
  インスタントコーヒーの粉とお湯があれば、冬でも暖がとれます。
 ○コーヒーカップなど
 ○折りたたみの椅子、または座れるもの

 ショー前のシャンプーに使うもの
 △発電機(あればベストですが、なくてもできます)
 △水(シャンプー用の水 〜4L程度?)
 △バケツ
 △スポンジ
 △シャンプー
 △タオル ぞうきん
 △ドライヤー
 △電気ポット(大きくなくても大丈夫)

 パドック設営用(当日のベースキャンプ)
 △テント (アウトドアで天候によってはないと厳しい)
 △テントの風除け
 △サークルやパピーペン(当日の犬の休憩場所)
 △サークルの下に敷く敷物、ブルーシートなど
 △日除けの布
 △紐 (風除けや日除けを縛る)
 △時計 (案外必要です)


ワイアは当日ブラッシングだけすれば良いって犬種ではないので
いろいろなお道具を用意する必要があります。
思った以上に大変なんです!
場所も不便なところが多く、車じゃないと参加はちょっと難しいかもしれません。



通常、朝5時過ぎには会場ヘ行きます。
出陳者はショーリングのそばに駐車可能な場合が多いです。
まずは場所取り。
パドック(当日のベースキャンプ)をつくります。
屋外でしたらテントを張り、天候によっては風よけを付けます。

イヌのチッコ、お散歩や会場慣らしも必要ですね。


セットアップ開始〜!

発電機から電源をとってポットでシャンプー用のお湯を沸かします。
たらいに適温のお湯を作り、シャンプー剤を入れてスポンジで泡立て
四肢とおひげを洗います。
トリミングテーブルの上で、ですよ。
流すのもスポンジを使って流すと案外少ない量のお湯でシャンプーできます。
もちろんトリミングテーブルにはビニールなどを敷いてください。
養生しないと天板がそります。


屋外でしたら、流したお湯は地面が吸ってくれますが
屋内の場合は、大きめのバケツに流したお湯をため後でトイレなどに流します。


テーブルの上の水気を拭き取り、イヌもタオルドライ。
(湿気を吸うと毛がうねりやすいのでテーブルもちゃんと拭く!)

必要なら毛のうねりを防止するスプレーを使いドライヤーで乾かします。
飾り毛は少しずつ毛束をわけて根元に風(低温)を当ててうねらないように、
毛が立つようにしながら乾かすと良いのだそうです。 
このドライイングにプロのテクを見ました!!

太ももの付け根や肘あたりは毛がうねりやすいんですが
どうして自分が旨く出来ないのか思わず納得。
少しずつ丁寧にやらないとダメなんですね。


チョーク(毛の色を奇麗に見せる粉。)入れる準備ができた頃にだいたい受付開始。
受付ヘ行くと、参加賞と出陳目録(その日に出るイヌの血統書名、親の名前、
年齢、オーナー名、ゼッケン番号などが書いてある)などをもらいます。
事前に出陳料を払っていない場合はここで支払い。

列に並んで名前を言ったら、「あのねえ。後ろに名前と番号書いてあるでしょ。
困るんだよねえ。ちゃんと先に見てくれないと。」って怒られちゃいました。
そんなの言われなかったし、知らないし、紙なんか気がつかなかったし。

焦っていたら、他の方が助け舟出してくれました。
ショー関係の方は、時々ちょっと、初心者に冷たいです。(爆)




ドライイングの後はいよいよお化粧。

新聞紙や粉を受けるトレイをテーブルに敷きます。
チョークの下地剤を毛の根元からよ〜〜くすりこみます。

大きめのタッパーを置き、その上で獣毛ブラシを使って
脚、ひげ、前胸などに、チョークを付けていきます。
粉が盛大に飛び散りますから、エプロンやウインドブレーカーで防護!
新聞紙にこぼれちゃった粉は捨てますが、タッパーの中にこぼれたチョークはリサイクル。
高いですからね!チョーク。

しょぼかった飾り毛も上手にチョークを入れると、あら不思議!
ボンバーになるんですョ!
ちょっと感動しちゃいました!

そのあと、ブラックやタン(茶色)の部分にもその色のチョークなどでお化粧。
白いところについてしまわないように注意が必要です。
※黒→茶→白で入れる場合もあります。

付け終わったら、イヌにブルブルをさせて余分な粉を落とし
コーム(クシ)で飾り毛を作りながらよくとかし全体を見ながら、トリミングの手直しもします。

触診のとき、ジャッジの手が粉だらけ〜なんてのは、チョーかっこわるいですからね。
海外では失格になることもあるとか?
チョークを付ける量にも注意がいります。

最後に形をキープするためにスプレーをかけます。

ここまで来たら、イヌが座らないように要注意。
せっかく膨らませた後ろ足の毛が、お座りしたらつぶれちゃいます!


当日のセットアップが必要な犬種は、ワイアに限らずこんなに苦労して
グルーミングするんですね!
だから、出陳前のショードッグさんはお触り厳禁。


セットアップの流れをざっと書きましたが、
下地剤の付け方、チョークの入れ方、ドライイングやスプレーのかけ方なんかには
ちょっとしたコツがあって、知ってると知らないとでは仕上がりは格段に違います。

ドッグショー出てみようかな!と思ったら、まずはプロに相談して
教えてもらうなり、セットアップを頼んだりすると良いですよ。

ショーキャンペーンをしているハンドラーさんは
オーナーハンドリングの相談にも乗ってくれるんじゃないでしょうか。

友人知人でテントをシェアして、おしゃべりしながらのセットアップ。
とっても楽しいですよ!


おっと。
最後にこれだけ!
出陳が終わったら、朝と同じ手順でシャンプーしてチョークを落とします。
下地剤は落ちにくいみたいですから、気をつけて確実に。
舐めたら体に良くないですし、そのままにしておくと、お肌が赤くなっちゃう事もあるらしいです。


発電機について

オーナーハンドラーにとって、発電機は高いハードルです。
私の場合、持ってる人に謝礼を払って使わせてもらうか、
前の晩洗って当日は洗わない場合も。

当日ドライヤーを使うと飾り毛などはベストな状態を作れますが
無くても出来ないことはありません。

その場合は帰宅したら、お化粧を落としてあげてください。

発電機は金額も張りますし、ガソリンを使うタイプは保管も大変です。
まずは無理をせず、できる範囲からやってみるのが良いと思います。




にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーフォックステリア
Wire Fox terrier

お読みになる方に2つのお願いです!
この記事はペットワイア飼いの個人記録/感想です。
1> 記事は参考程度にとどめ、実行は自己責任で。
2> 記事/写真の無断転載、特に部分転載禁止です。
こちらもお読みください。
よろしくお願いします。

関連記事
カテゴリー
Plofile

yoshy

Author:yoshy
ワイアーフォックス・テリアを盲愛するヨッシーが言いたい事を書きちらかしています。
イヌバナ、といってもほぼワイア。しかも、ペットワイアのお手入れ研究バナ。(街の犬種愛好家的お手入れ)
気が向いたときだけ更新ちう。

最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
おたより
おたよりは、内容をブログ上で公開する場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

Web page translation
ブログ内検索
イヌバナ友