FC2ブログ

ワイアのスタンダード(犬種標準)3

引き続き、JKCのスタンダード(犬種標準)です~

スタンダードは犬種標準と訳しまして、その犬種の、
そうあるべき姿形と性格、歩き方などの規定です。

ドッグショーでは「どれだけスタンダードに近いか」を判断し
入賞を決めます。

犬種標準その2はこちら
犬種標準その1はこちら



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 以下 転載 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

頸(ネック)
すっきりしており、筋肉質で、かなり長く、
スローティネスはない。
肩に行くに従って幅広になる。
側望すると優雅な曲線を描いている。

ボディ
背(バック)
短く、平らかで、たるみがなく、強い。

腰(ロイン)
筋肉質で、僅かにアーチし、カプリングは非常に短い。

胸(チェスト)
下胸は深く、前方の肋は適度にアーチし、
後方の肋は深く、良く張っている。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 以上 部分転載 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「全犬種標準書」(2011年10月現在 第10版)
 ※転載の許可をもらっています。




スローティネス → のどの皮のたるみ

上記のネックとバック、ロインの記述から「ロングネックショートバック」と
言われるようになりました。

ここまでが首!ここからが肩!ときっぱり別れずに
なだらかに肋骨の一番下あたりまでカーブを描くのが良いみたいです。


ロイン → 腰 サーロインのロインです。
一番最後の肋骨~腰の骨(寛骨)までの腰椎の部分。
たぶんロイン=カプリングだと思うのですが
専門教育を受けていないので、確証が持てません。
ご存知の方ご教授ください。

このロインの部分がいかに短いか、または短く見せるかがショートバックのキモ!

サラブレッドを縮小するとワイアのバランスになるんだとか。
 2013/01/05 訂正 サラブレッドではなくCobというタイプの馬のようです


いつも首輪をしている子だと、その部分の毛が刷れたり跳ねたりして
キレイなネックラインが作れないんですよね。

(2019年1月確認)



にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーフォックステリア
Wire Fox terrier

お読みになる方に2つのお願いです!
この記事はペットワイア飼いの個人記録/感想です。
1> 記事は参考程度にとどめ、実行は自己責任で。
2> 記事/写真の無断転載、特に部分転載禁止です。
こちらもお読みください。
よろしくお願いします。

関連記事
カテゴリー
Plofile

yoshy

Author:yoshy
ワイアーフォックス・テリアを盲愛するヨッシーが言いたい事を書きちらかしています。
イヌバナ、といってもほぼワイア。しかも、ペットワイアのお手入れ研究バナ。(街の犬種愛好家的お手入れ)
気が向いたときだけ更新ちう。

最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
おたより
おたよりは、内容をブログ上で公開する場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

Web page translation
ブログ内検索
イヌバナ友