FC2ブログ

プラッキングしている子としていない子の違い

ワイアのお手入れはプラッキングという毛を抜くお手入れをするのが
スタンダードですが、プラッキングをしている子としていない子の
違いってなんでしょうか。

我が家には抜いている子と、抜くのをやめてハサミで仕上げている子が
いるので、違いを書いてみたいと思います。


まず、汚れ方がぜ~~~んぜん違うっ!

これから乾燥する季節がきますが、土ぼこりのところを歩くと
5分もしないうちに足先がベージュになっちゃうのが抜いてない子です。
ボディは抜いてるけど、脚はハサミって子も多いと思いますが
その場合も一緒。

ハサミを入れて細くなった毛の、ホコリを吸い付けるパワーはすごい!

土のドッグランを一走りしたら、全身の毛が土をすってもう別犬種です!


プラッキングしている子は、同じところヘ行っても汚れ具合が少ないです。
足先に土ぼこりはつきますが、取れるのも早いです。



水にぬれた時も全然違いますよ。

プラッキングして、密な良いコンディションのコート(被毛)は
水を良くはじき、肌まで水を通しにくいです。
背中なんかとくにそう!

ちょっとぐらい川に入っても、見事に水をはじいていて、
コートがしっかり体を守ってるのを実感します。
(しばらく入ってれば当然肌までぬれてしまいますけど。)

柔らかい毛はちょっと水をかけただけで、肌までべしょ~~~っと濡れてしまいます。
まあ、シャンプーの時は楽ですね。

ドライイングも、(毛が伸びている子は別として)ハサミの子はすぐ乾きます。

それに引き換え、プラッキングした背中の乾かない事乾かない事!
我が家のドライヤーがパワー不足なせいもありますが
地肌までしっかり乾かそうと思ったら、とても大変!
表面が乾いていても、指を入れると、毛の根元が湿ってる事はしょっちゅうです。

ちゃんと乾かさないと、肌の不調の原因になるので、がんばって乾かします!


一番ちがうのは抱き心地!

ハサミの子は柔らかくて良いですね!
プラッキングの子は、洋服の生地を突き抜けた毛が肌に刺さってチクチク!
夏はちょっと辛い事も!


見た目はと言うと、抜いてるこの方が若々しい印象だと思います。

ハサミのお手入れで毛が白っぽくなってる子も、
目のまわりの毛だけは茶色が比較的残ってる事が多いので
ちょっと残念な感じに見えるような…。

もっとも、客観的な見た目の印象と、
自分のうちの子の可愛さは別物ですけどね!

あと、毛(体)をなめる癖のある子の場合、なめた部分の白い毛が赤っぽくなりますが
抜いてないコートはより赤みが強く出る印象があります。




にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーフォックステリア
Wire Fox terrier

お読みになる方に2つのお願いです!
この記事はペットワイア飼いの個人記録/感想です。
1> 記事は参考程度にとどめ、実行は自己責任で。
2> 記事/写真の無断転載、特に部分転載禁止です。
こちらもお読みください。
よろしくお願いします。

関連記事
カテゴリー
Plofile

yoshy

Author:yoshy
ワイアーフォックス・テリアを盲愛するヨッシーが言いたい事を書きちらかしています。
イヌバナ、といってもほぼワイア。しかも、ペットワイアのお手入れ研究バナ。(街の犬種愛好家的お手入れ)
気が向いたときだけ更新ちう。

最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
おたより
おたよりは、内容をブログ上で公開する場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

Web page translation
ブログ内検索
イヌバナ友