FC2ブログ

どうする?避妊/虚勢

子犬が成長して7~8ヶ月を過ぎたら考えるのが、避妊/去勢手術を
どうするかって事だと思います。

賛否両論ありますが、一般的には「手術した方が病気の予防になる」といわれています。
プラッキング(毛を抜くお手入れ)スタイルを楽しみたいとお思いなら
手術の前に、以下の事も考えてみてください。

避妊/虚勢手術をすると、年数がたってからコートの質が変わってくる場合があるんです。


しかも、毛質が柔らかくなる、毛葺きが悪くなる、抜きにくくなる、など、
多くはあまりうれしくない変わり方のようです。

手術をしてすぐには変化はわかりませんが、数年を経て「そういえば…」と
感じると、グルーマーさんもおっしゃっていました。
たしかに我家の避妊手術済みの男子は、カイカイが一気に悪化し、
毛が柔らかくなり、それが原因かはわかりませんが体調も崩しました。

発毛/育毛/脱毛はホルモンと大きく関係するものですから
避妊去勢する事によって影響が出ると思います。

ワイアの場合は、毛を抜くお手入れをする方が、アレルギーになりにくいという説もありますし、
我家の子を見ていても、そうなのかな~と感じますが
シニアになってくると、抜くことが肌の刺激になって不調が出る場合もあることも確かで、いつまで抜くかは難しい問題です。

ただし、アレルギーに関しては、避妊や去勢手術に関係なく
体質や、食事や暇すぎて自壊に走る場合もあるので一概には言えませんが。


プラッキングを楽しむ、という観点から考えたら、手術はしない方が
良いコート(被毛)を長く維持出来るのかもしれませんね。

でも、その犬の血統(体質/気性)や、飼い主のライフスタイルなどもあわせて
総合的に判断する事ですから、する、しないは、
飼い主がじっくり考えて決めれば良い事で、
抜かないからダメ、手術したからダメという事はないと思います。


(2019年1月修正)



お読みになる方に2つのお願いです!
この記事はペットワイア飼いの個人記録/感想です。
1> 記事は参考程度にとどめ、実行は自己責任で。
2> 記事/写真の無断転載、特に部分転載禁止です。
こちらもお読みください。
よろしくお願いします。

関連記事
カテゴリー
Plofile

yoshy

Author:yoshy
ワイアーフォックス・テリアを盲愛するヨッシーが言いたい事を書きちらかしています。
イヌバナ、といってもほぼワイア。しかも、ペットワイアのお手入れ研究バナ。(街の犬種愛好家的お手入れ)
気が向いたときだけ更新ちう。

最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
おたより
おたよりは、内容をブログ上で公開する場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

Web page translation
ブログ内検索
イヌバナ友