FC2ブログ

いつ頃から抜くお手入れを始めるの?

かわいいパピーが家にやってきました。
ピカピカショードッグみたいなスタイルにしたいのだけれど、
はたしていつ頃から、プラッキングやストリッピングを開始すれば良いの?





我家は、ボタン耳が絶対良い!と思ったので、2ヶ月頃から耳セットをしました。


では、プラッキングはいつ頃から??
コート(被毛)も早く作り始めれば、早く良い毛が生えてきます!
ちょっと早め、2ヶ月で我家に来た2頭目の子は
お迎えの前にベビーコートを軽く抜いてもらいました。

抜いた子と抜かない子 生後68日。
写真は、どちらも生後70日弱。
左の子は全く抜いていません。
右の子はブリーダーさんのところで軽く抜いてもらった子です。

抜いたらかわいくなくなっちゃうんじゃないの?

と~んでもない!
お目目がくりっとなってかわいいんですっ1(親ばか…)


抜いた子と抜かない子 生後112日
こちらは生後112日頃。
左は全く手つかずののばし放題。
右の子はすでに何度か抜いています。

同じ月例でも全然違いますね~


で、お手入れはじめですが。

まずはトリミングテーブルにならす事が大切です。
テーブルの乗せること自体はいつからでも始められます。

短時間でよいのでまめにテーブルに載せるようにして慣らしていきます。

ベビーコート/パピーコート(柔らかい赤ちゃん毛)が伸びて見苦しくなって来たら、
2~3ヶ月くらいの子でも、少しずつ長い毛だけつまみ抜きます。
まだ全身ガッツリ抜くのはかわいそうかも知れませんね。
ゆっくりなでなでしながら、お手入れが好きになってくるように、
お肌をならす程度に、量も時間も少しずつです。
ついでに、脚のさきから口の中まで、どこを触ってもいやがらないようにします。


抜き始める時期は諸説有り、早めに抜く人もいれば、
3~4ヶ月過ぎてからという人もいます。

トリミングサロンに出す場合には、原則的にワクチネーションが終わらないと
受け付けてくれないですし、ベビーコートは自分で抜いた方が良いかもしれません。
ベビーコートはとってもぬきやすいんですョ!

フェルトクラフトが趣味の方は、この柔らかいベビーコートを取っておいて使うと良いと思います!

無理はせず少しずつ抜きながらならしましょう。

と、ブログには書きましたが、このテーブルトレーニングなかなか奥が深いですよ。
とくに、オーナーハンドリングでドッグショーにチャレンジしようと思う人にはとても大事になってきます。


(2017年8月修正)


お読みになる方に2つのお願いです!
この記事はペットワイア飼いの個人記録/感想です。
1> 記事は参考程度にとどめ、実行は自己責任で。
2> 記事/写真の無断転載、特に部分転載禁止です。
こちらもお読みください。
よろしくお願いします。

関連記事
カテゴリー
Plofile

yoshy

Author:yoshy
ワイアーフォックス・テリアを盲愛するヨッシーが言いたい事を書きちらかしています。
イヌバナ、といってもほぼワイア。しかも、ペットワイアのお手入れ研究バナ。(街の犬種愛好家的お手入れ)
気が向いたときだけ更新ちう。

最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
おたより
おたよりは、内容をブログ上で公開する場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

Web page translation
ブログ内検索
イヌバナ友