FC2ブログ

ショードッグさんのフロントとバック(スタンダード)

ぴかぴかのショードッグさんは、ボディは毛が貼り付くように短めにして、
脚や顔は飾り毛を作ります。
ゴージャスに見せようとして、ついつい飾り毛をたっぷりにしてしまいがちですが、
写真に撮ってみると、なんだか野暮ったい~?
シャープなスタンダード風にしたいなら、飾り毛のボリュームは要注意ポイント!



フロントとバック

左はショードッグ風ピカピカスタイル。  

顔は丸い筒のように。サイドのラインもまっすぐ。
ボディから脚まで、スッキリとしたラインでつながっている事。
これがポイント。
バックスタイルも腿の飾り毛が後ろから見えるのは、ダメダメ。
トロットで歩いた時に、飾り毛が風になびいてはダメなんですって。

 ※トロット=馬術用語。ウォーク(並足)、トロット(早足)、
       キャンター(駆け足)、ギャロップ(早駆け)。
       ショーの時は、トロットで歩くと言う決まりがあります。

成犬のショードッグさんの脚毛に触らせてもらった事がありますが、
ショー用のお化粧もしていますがコップ洗える?っていうぐらいバリバリでした!
毛の密度もみっちりあって、風が吹いても形をキープしていそうな感じ。

薄い生地の服で抱っこすると、生地を突き通してチクチク肌に刺さるぐらいが
正しいワイアコートです。(だから、夏の抱っこは辛いんです。)


右は飾り毛残しすぎたスタイル。
脚の付け根が「もんぺを履いている」ように盛り上がったラインは
スマートではありません。とくに後ろ足の腿の横が出っ張りがちなので注意が必要です。

でも、イラスト描くと右の方がかわいかったりして。




え?私ですか?

自分で「キレイだな」と思う子の写真をガン見しながら、日々努力中です。
(私は理屈から入る方なのですよ。と言い訳してみる。)

磨き上げられたショードッグさんは本当に素敵。
ボディから脚先までの流れるようなライン!

早く自分も「コレだ!」ってラインを作れるようになりたいですね。

2019年1月確認




にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーフォックステリア
Wire Fox terrier

お読みになる方に2つのお願いです!
この記事はペットワイア飼いの個人記録/感想です。
1> 記事は参考程度にとどめ、実行は自己責任で。
2> 記事/写真の無断転載、特に部分転載禁止です。
こちらもお読みください。
よろしくお願いします。

関連記事
カテゴリー
Plofile

yoshy

Author:yoshy
ワイアーフォックス・テリアを盲愛するヨッシーが言いたい事を書きちらかしています。
イヌバナ、といってもほぼワイア。しかも、ペットワイアのお手入れ研究バナ。(街の犬種愛好家的お手入れ)
気が向いたときだけ更新ちう。

最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
おたより
おたよりは、内容をブログ上で公開する場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

Web page translation
ブログ内検索
イヌバナ友