FC2ブログ

洗ってから抜く?抜いてから洗う?

トリミングサロンにお手入れ(グルーミング)をお願いすると
ブラッシング→シャンプー→プラッキング→爪切りの順番の所が多いようですが
順番ってあるのでしょうか?



以下に自分の見た様子を書いてみます。



プラッキングもやってくれるサロンでの経験

 ブラッシング
  ↓
 シャンプー
  ↓
 プラッキング(全身)
  ↓
 爪切り



テリアのプロの一例

 ブラッシング
  ↓
 ボディのレイキング
  ↓
 ボディのプラッキング
  ↓
 シャンプー&ドライ
  ↓
 顔と脚の飾り毛をプラッキング+全身チェック、仕上げ
  ↓
 爪切り


ワイアのお手入れ講習会を聴講した時のお手入れ順説明は以下の通りでした。


シャンプー(ただし、テリア用として販売しているもの)
「ベイジング」と言うそうです。
   ↓
足裏のバリカン
   ↓
ボディのプラッキング
   ↓
飾り毛(フィニシング)


ですが、やはり私はシャンプーが先だと作業しにくく感じました。
テリア用だと、また違うのかもしれませんね。





何はともあれ、毛玉があってはシャンプーも抜く事もできませんから、
充分にブラッシングするのは当然として、次はシャンプー?それとも
抜いた方がいいのでしょうか?

毛を抜くときは毛穴が開いていた方が抜きやすそうです。
皮脂が毛の根元にたまっているほうが、毛穴が開いた状態になるので、
汚れていても、シャンプー前に抜いた方が肌への負担も抜く人の負担も少なくなります。
実際シャンプーした後は、毛穴が閉じているようで、抜きにくい事が多いです。

テリアのグルーマーさんの中には「プラッキングの一週間前はシャンプーしないでつれてきて」
と言う方もいらっしゃいます。

ですから、抜きやすさ(=犬への負担)を考えるとシャンプーの前にプラッキングをするのがよいと思います。
目の粗いコームやブラシでとかし始めて、目の細かいものに変えてさらにとかし
毛玉やフケ、アンダーコートやゴミなどをよく落としてから抜き始めます。

「あまりよごれていては恥ずかしい」とばかり、前日などにシャンプーしてしまうと
抜きにくくなってしまいます。激しくよごれていたら四肢のみ洗って
ボディはレイキングして、タオルでふく程度にしましょう。
脚は直前に洗って乾かした方が毛が立ち上がるので形を作りやすいです。



それから、自分で抜いていて感じるのは、シャンプー&ドライ直後の毛は切れやすい
ということです。ナイフでの作業では、毛がすべってしまいますし、
切れやすいと、特に感じます。

一方、飾り毛は、毛がべたついてよじれた状態では
美しいアウトラインを作る事ができませんので、シャンプーしたあと
毛を伸ばしながらよく乾かし、毛をふくらませた状態にしてから、抜いていきます。
ショーにだす方は、チョークを入れてから抜く場合もあります。
私の場合、飾り毛は指で抜いて行くので、毛を切る事はまずありません。

 ※チョーク(黒板に文字を書くチョークと同じ意味のチョーク。シッカロール風の粉ですが、
       文房具のチョークではなく専用の物があります)

飾り毛を作った後にボディの毛が飛び出していないかチェックして
最後に爪切りをします。
(血が出るほど切り戻すときは、シャンプー前にする場合もあるようです)

プラッキングによって、肌に刺激を与えるわけですし、雑菌がついたまま
毛を抜くわけですから、私の場合、ボディのプラッキングの後は、
殺菌と保湿効果のあるローションをスプレーします。
(場合によってはシャンプーします)

洗った後、ボディの毛が浮かないようにシャンプー後拭くのに使ったタオルなどを
背中にかけ、毛が浮くのを押さえます。
ストッキングを切ったものがちょうどいいサイズだ、という話も聞いた
ことがあります。(ワイアのスタンダードは、ボディにはり付くような
コートと密度ある飾り毛がポイントです。)


私個人は、がっつり抜いてシャンプーした後、肌が赤くなっているときは
アロエのローション(犬用、もしくは混ぜ物のない良質のもの)や前出のスプレーなど、保湿剤を
犬の肌に刷り込んでからドライヤーをかけます。
人間と同じで、保湿が先!

こうする事により、肌の赤みが早く引いてトラブルを回避出来るように思います。




(2019年1月修正)



お読みになる方に2つのお願いです!
この記事はペットワイア飼いの個人記録/感想です。
1> 記事は参考程度にとどめ、実行は自己責任で。
2> 記事/写真の無断転載、特に部分転載禁止です。
こちらもお読みください。
よろしくお願いします。

関連記事
カテゴリー
Plofile

yoshy

Author:yoshy
ワイアーフォックス・テリアを盲愛するヨッシーが言いたい事を書きちらかしています。
イヌバナ、といってもほぼワイア。しかも、ペットワイアのお手入れ研究バナ。(街の犬種愛好家的お手入れ)
気が向いたときだけ更新ちう。

最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
おたより
おたよりは、内容をブログ上で公開する場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

Web page translation
ブログ内検索
イヌバナ友