FC2ブログ

プラッキングとローリングコートについて。

イヌの情報サイトを見ていたら、テリアのプラッキングについての記事が間違えていました。
ワイアーフォックスを飼う人が見たら、かなり残念。

で、プラッキングって何?と疑問を持った人がわかりやすいように解説しますね。


pluck + ing で、プラッキング です。
pluckは英語の動詞で、
〔指で勢いよく〕~を取り出す[引き抜く・摘み取る]
〔動物などの〕毛をむしり取る
です。
英辞郎 on the Web より  https://eow.alc.co.jp/search?q=pluck

説明は以上!(笑)

それ以上でもそれ以下でもない、毛を引き抜くことです。

ワイアは一般的な犬種と比べて、抜け毛が少ない方です。
つまり、換毛(夏毛と冬毛が生え変わる)が活発でないということです。

一度生えた毛は長〜い間生え続けるわけですね。

ここで、ちょっとカットされてない毛について説明すると、
長〜い毛をよーくよーく見てみると、毛先は太くてしっかり色が付いていませんか?
だんだん細くなって、茶色や黒の毛も途中から白っぽくなって、
根元近くは「単位で言ったらナノですか?」っていうぐらい細くて透明っぽい。

※まれに、根元まで真っ黒な色のついた毛を生やしてる子もいます


ワイアの毛のイメージ

はい。
これ、切ったらどうなります?
もしくは抜いてるつもりで切れちゃってたら?
色のついたしっかりした部分を捨てるわけですね。
ヒョロヒョロの色の薄い部分だけ残るんです。

鋏やバリカンを入れると…

これが、鋏やバリカンを使ったお手入れの毛の状態です。
せっかくプラッキングしても、表面整えるためにバリカン入れたら全く意味がないんです。

ご自身でプラッキングする場合、切れていないか抜いた毛をよく見てくださいね。

毛を抜くと、太い、色のついた、しっかりした毛が生えてきます。
この毛の生える周期で層を作ることをローリングコート(被毛を周期的に抜くことで美しい毛の階層を作ること)と言い、そのために毛を抜くことをプラッキングと言います。

アメリカ人の有名テリアマンのセミナーに出たら「8層を作る」と言ってました。
私は頑張っても4層です。まだまだですね〜
ローリングコート1

こうやって短い周期で毛を抜くと何層にも重なった、ピカピカのコート(被毛)ができるんです。
ローリングコートは綺麗ですよ!
棕櫚のような硬さでツヤツヤのピカピカです。

それぞれのライフスタイルがありますから、プラッキング至上主義を唱えるつもりはありません。
抜かない選択肢ももちろんあります。
我が家もシニアは部分抜きだったり、鋏仕上げだったりします。
飼い主とわんこがハッピーならオールオッケーです。

テリアらしい姿のわんこと暮らしたいという方のご参考になれば幸いです。


こちらの記事もどうぞ

情報に誤りがあると感じたら、是非ご一報くださいませ。



にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーフォックステリア
Wire Fox terrier

お読みになる方に2つのお願いです!
この記事はペットワイア飼いの個人記録/感想です。
1> 記事は参考程度にとどめ、実行は自己責任で。
2> 記事/写真の無断転載、特に部分転載禁止です。
こちらもお読みください。
よろしくお願いします。

関連記事
カテゴリー
Plofile

yoshy

Author:yoshy
ワイアーフォックス・テリアを盲愛するヨッシーが言いたい事を書きちらかしています。
イヌバナ、といってもほぼワイア。しかも、ペットワイアのお手入れ研究バナ。(街の犬種愛好家的お手入れ)
気が向いたときだけ更新ちう。

最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
おたより
おたよりは、内容をブログ上で公開する場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

Web page translation
ブログ内検索
イヌバナ友